「釧路川に住む野鳥」の記事一覧(2 / 3ページ目)

オシドリ

釧路川に住む野鳥

手前メス・奥オス オシドリは、東北地方より北にある北海道では、4月~10月まで居て冬は温かい所へと旅立っていきます。釧路川の源流部や屈斜路湖にマガモやカワアイサたちとスイスイ気持ち良く泳いでいます。 5月~6月が繁殖期で・・・

カワアイサ

釧路川に住む野鳥

手前オス・奥メス 北海道には、留鳥として生息している個体も多く、オスの頭部は緑色光沢のある黒い色をしており、後頭部あたりにやや膨らみがあり、体調は約65㎝ほどです。 メスは頭部が茶褐色で胸から腹まで白色で背から体の表面は・・・

マガモ

釧路川に住む野鳥

手前メス・奥オスです。 マガモのオスは、頭が光沢のある濃い緑色をしていて、首のところに白い輪がありクチバシは黄色で体長は約60㎝ほどです。メスは体が茶褐色でクチバシはオレンジ色をしていているのが特徴です。 北海道では、お・・・

オジロワシ|尾白鷲

釧路川に住む野鳥

オジロワシは、タカ目オジロワシ属に分類される鳥類で、釧路川周辺では、周年生息している個体も居て、北海道には、越冬しているオジロワシも多く、合わせると2000羽弱ほど個体が確認されています。 全長約90㎝ほどで、翼を広げる・・・

ミソサザイ|日本最小の鳥

釧路川に住む野鳥

ミソサザイは、留鳥で釧路川の源流部では、常に鳴き声が聞こえる小さな鳥で全長約11㎝・体重約10gです。 主に北海道・本州・四国・九州までに見られ、薄暗い場所や地面に生息しています。 体は小さいのに鳴き声は大きく「ツィリリ・・・

ページの先頭へ